【スタッフKEI】 試乗レポ 「VESPA PX150FL2(PX200FL2比較編)」

新しくESCAPEにやってきたPX150FL2とPX200FL2。この2台が揃うのは珍しい。150は日本の排気量区分からあまり人気のなかったモデルということもあり、意外にも数少ないレアな1台。せっかくなので今回は2台を乗り比べてその違いを探ってみたいと思います!

まずは当店お馴染みの「PX200FL2」

やっぱり200㏄のこのトルクは魅力的です!軽自動車に勝る加速は高速での合流も余裕といったところ。そして何より単車らしい突き上げるような鼓動感がたまりません!当店のお客様の中にはこれで長距離ツーリングに行く方々がいますが、そのよく気持ちがわかります(笑)

お洒落な見た目は然る事ながら2ストハンドシフトに200ccの鼓動感!キャブから送られた混合気がシリンダーで圧縮し爆発する。そんなエンジンの動きが五感に伝わってくる魅力的な1台!バイク乗りはこれに魅了されてしまうんですよね!そうして気が付けが酒を片手に愛車の手のかかりようを自慢するように…。

とにかくトルクフルな走りがしたい!高速を使ったツーリングをしたい!単車らしい鼓動感に包まれたい!という方には1番おすすめのモデルですね♪

そして本題の「PX150FL2」

エンジンをかけてすぐにわかったのがハンドルに伝わる振動が200㏄より大人しいということ。これは快適!200㏄の単車らしい鼓動感は最高なのですが長時間の運転になると少し疲れるのも正直なところ…(笑)150㏄でも十分に鼓動が伝わってきますが疲れることは無くとても心地よい!これであれば通勤や買い物などの実用使いから長時間のツーリングまで快適に乗れますね♪

走りについては必要十分なトルクという感じ。200㏄には少し劣りますがPX150Euro3と比べれば規制前のということもあり、詰め物が入っていないので良く走る!200㏄がグンッと勢いよく加速するとすれば150㏄はグワァとスムーズに加速する感じと言いましょうか?とにかく200㏄ほどアクセルワークにシビアにならなくていいのは楽!これは街乗り最強なのでは??

とてもバランスの取れた1台で乗っていて安心感があり、しっくりとくるモデル!調べてみるとイタリア本国では150㏄がスタンダードモデルなんだとか。とても走りやすいトルク感でありながら高速も問題無く走行でき鼓動も程よい強さ。エンジンとボディがバランス良く組み合わされたスタンダードなベスパ。街乗りメインでたまに高速走行も…という方にはもってこいの1台で間違いありません!

「総評」PX150FL2はPX200FL2の格下モデルという勝手なイメージがありました。…が、スタンダードモデルとして登場した150ccはエンジンパワーと車体のバランスが取れた1台であり、200ccはそれのボアアップモデルという位置付けがぴったりの様に感じました!どちらも魅力的なベスパ!ショールームに展示しておりますのでお悩みの方は是非一度実物をご覧ください♪

【整備士募集】
エスケープで共に働いてくださる
スタッフ募集!