【スタッフKEI】試乗レビュー XLH1200S カフェカスタム

こんにちは!ESCAPEスタッフのKEIです。今回はXLH1200S カフェカスタムのご紹介です!なかなかカスタムが進んでいなかったのですが、ようやく皆様に顔見世できるようになりました!

いかがですか!?少しレトロでちょい悪な見た目がお洒落ではないですか?社長からも「えーやん」の言葉をいただき、我ながら満足な仕上がりです♪さらに今回はグーバイクへの出品を私KEIが担当しております!外装フルカスタムで各パーツごとの詳細を載せておりますので是非ご覧いただければと思います!

カスタム秘話ですが、今回一番苦戦したのが実はこのタンク下の空間。スポスタのカスタムでは定番のタンクアップですがカフェスタイルにしたかったので今回はタンクアップはナシ!これが後に仇となりました…。

まずはタンク下のIGコイルの移設。今ではツインプラグの移設キットってなかなか無いんですね。そのため取付ステーを自作!

次に配線。純正ではコントロールスイッチなどのカプラーをヘッドライトに入れ込むのですが、新しいヘッドライトにはそんなスペースはありません!しかも新しいタンクにはハーネス避けの空間が無く、このままではタンク下からハーネス丸見え…。配線の引き直しも考えましたが新たなオーナー様の今後の整備やカスタムを考えると良くはありません。

配線をどうするか悩んでいたところ、社長が「これ使ったらええやん」と一言。その指先には店内インテリアの『ドクターペッパー!!!』これをドリンクホルダーに入れて配線隠しに使うのだとか。その案はありませんでした…まだまだ修行が必要ですね(汗)

そうして出来上がりがこちら!めっちゃお洒落じゃないですか!いつでも脱着可能なので気分に合わせてペプシや7UPなどの缶に変えて缶チューンを楽しんでください(笑)

早速試乗!XLH1200Sはツインプラグ仕様。巷では3拍子カスタムが難しいと言われておりますが、不規則でパワフルなサウンドがモーターステージ の荒々しく野性的な音と相まって最高の音色を奏でております!

車体はさすがスポスタ!タンクやシートをカスタムしたことでさらにコンパクトな為、取り回しや跨った感じは中型のサイズに近いです。これであれば大型あるあるの出発までの億劫さを感じることはないと思います!

車体はコンパクトでも積んでいるのは1200㏄のビッグツイン!ハーレーらしい爆発的なトルク感です!さらにツインプラグのため圧縮したエネルギーに最適な火が入りよく吹け上がります♪ライディングフォームもワインディングを存分に楽しめるスタイルになっています!

エンジンの状態も良く、いつまでも乗っていられそうです!…が、果たしてこれでいいのだろうか。外装はフルカスタムしているが、肝心のエンジンはそのまま。キャブだって純正。ハーレーはもっと走りに癖があってもいいのではないか?…そうESCAPEカスタムは妥協しない!

社長からのゴーサインをいただき今回はキャブも変更!!!USA MIKUNIのHSR42キャブを取り寄せてもらいました!社長「もうこれ採算度外視やで…。」との言葉をそっちのけに写真撮影(笑)

これからキャブの取り付けのセッティングに移りたいと思います!是非お楽しみに!

【整備士募集】
エスケープで共に働いてくださる
スタッフ募集!