【スタッフKEI】 ひとりごと「ベスパのあるある」

「なんでこんな設計にしてん…。」そう思うバイクの10割は外車。もちろんベスパもその1人…😶

メーターワイヤーの先にあるドライブギアのボルト。PXのハンドルカバーを外すにはまずメーターワイヤーを外す必要があるのだが、それを止めているこのボルトがなんとも外しにくい!しかもこのボルトが柔らかいうえにまあまあ固着してるので要注意🙄

キャブBOXから出てるミクスチャースクリュー。キャブを外さなくても調整できるようにここに取り付けられている訳ですが如何せん場所が狭い!さらにキャブのベースガスケットが劣化するとここからオイルがこんにちは。💁‍♂️

ベスパ七不思議の1つ、キャブBOXのカバーを止める右側のネジ。締めようと差し込むもののどう足掻いてもネジ穴が見つからない。未だ1発で締め込めたことが無い気がする…😐ただ、オイルホースを抜いたときにオイルが漏れないようこのネジをホースに刺す瞬間はちょっと通な気分にさせてくれる。

燃料タンクの収納。難易度で言えば「鬼」全集中でも無理なものは無理。ガソリンコックをボディの穴に誘導しつつタンクを収納するこの作業は本当に難しい!しかもPXはオイルゲージもあるうえ、オイルタンクもあるのでホースの取り回しにも気をつけながらの作業。失敗するとホースが抜けてオイルとガソリンがこんにちは。💁‍♂️

板についたベスパ乗り。4ストベスパの試乗でもついやってしまう…。2ストベスパ乗りの皆さん、いつかスクーターに乗る時があったら自分の足元見て下さい。きっと同じことになってますよ(笑)

そういえばESCAPEに新しい1台がやってきました!わたくしKEIが時間をかけて磨き中!近日出品予定なのでどうぞお楽しみに👍そして現在作業中のrallyと50Sも少しずつ進捗していますのでそちらの続報もお楽しみに♪

【整備士募集】
エスケープで共に働いてくださる
スタッフ募集!