【スタッフKEI】ひとりごと「インジェクションカバー」

新たに出品したトライアンフ。T100とスラクストンどちらも英国車らしいお洒落なスタイルですね🙂

さて皆様こちらの2台、キャブ車とFI車の見分けがつきますか?

正解はスラクストンがキャブレターで、

T100がインジェクションです👍チョークレバーはダミーではなく、始動時に回転数を安定させるために使ったりするんですよ!

ネオクラシックのFI車ではインジェクター部にカバーを付けて隠すというのが主流ですが、トライアンフはバイク伝統のスタイルを崩さないように本物のキャブのようなインジェクションカバーを使用しています。外観に対するこうした造り込みはトライアンフの大きな魅力ですね😆

ちなみに現行のT120やスラクストン、ボバーなどにはAMALのモノブロックキャブ風のインジェクションカバーが付けられてます🙂

…余談ですが、第5弾目のトラカスタムはすでに始まっています。

【整備士募集】
エスケープで共に働いてくださる
スタッフ募集!