【スタッフKEI】 ひとりごと「DUCATIタイミングベルト交換・調整」

ドゥカティのLツインはカムを動かすためにベルトを使用します。走りとデザインにステータスを全振りするドゥカティらしい構造ですね😗笑

ただし走るごとに伸びていきますので定期的な調整と交換が必要です…💦しかもこの作業、1つ間違えればバルブとピストンがこんにちはでエンジン終了。超リスキーなので交換時期が来たらドゥカティを扱えるショップに委ねることをお勧めします。

…前置きはこの辺で、1100EVOのオーナー様よりタイミングベルトの調整依頼をいただきましたので元気よく作業していきます👨‍🔧レーシーにカスタムされたこちらのドゥカティ。モンスターとスポルトのハーフみたいでお洒落ですね♪

ディーラーと同じTEXAで張り調整します。計測場所を間違えるととんでもない張り具合になるので注意ですよ💦

ついでにメンテナンスマークも消去!このスパナマーク結構目につくんですよ😫メーターパネルに時限爆弾仕掛けられてるみたいで嫌ですよね笑

次はM400の納車整備でタイミングベルトを交換。

ベルトを一コマでも掛け間違えると大問題ですので専用工具を使って超慎重に作業します😬大丈夫だとわかっていてもエンジン始動の時はちょっとドキドキします笑

万が一走行中にベルトがちぎれてしまったら本当にエンジンが壊れてしまうので是非お早目のメンテナンスをお勧めします👍

【整備士募集】
エスケープで共に働いてくださる
スタッフ募集!