【スタッフKEI】 バイクレビュー「VESPA Primavera150/GTS300ie 比較」

久しぶりのバイクレビューです!今回新たに入荷した2台のスクーターベスパ。似ているようで全く違う2台を少し比較していきたいと思います😤

まずは正面。GTS300ie(以下300)が今までのGTSシリーズ同様丸みを帯びたラージボディでゆったりと安定した走りに対し、Primavera150(以下150)はシャープなスモールボディでより軽快に走れるようになっています。

ヘッドライトは150がスタイリッシュなLEDに対し、300はハロゲンの大きなヘッドライト。スマートな150とベスパらしくクラシカルな300といったところでしょうか🤔

メーターは150がシンプルな液晶画面に対して300はバイクらしくあえてアナログメーター。水温計なんてめったに必要無いですが、愛車が少しずつ暖まっていくのを目で確認するのってワクワクします(笑)ちなみに最高速は300が約125㎞/h、150が約95㎞/h。どちらも高速道路の巡行は難無くこなせますが、追い越し車線の走行には最高速・トルクともに300の方が向いていますね!

車格は300が全長1,930mm /全幅 755mmに対し150が全長1,852mm/全幅680mm。これは写真で見比べると一目瞭然です。車重も300が148㎞で150が130㎏と両車とも国産スクーターに比べると明らかに軽いです!2台とも取り回しがしやすくどんな道でも気持ち良く走行ができますが街乗りに関しては150の軽快さが圧倒的に有利!街乗りメインであれば150、中長距離やタンデム走行もする場合は300という選び方もアリではないでしょうか😁

シート下の積載量は300の方が一回り大きいです!

グローブボックスも150は車載工具でいっぱいですが300は小物を入れる余裕がありますね🤔

300はシンプルなハンドル回りにサイドカバーにはスリット。往年のベスパを彷彿させるクラシカルで可愛らしいデザイン!

150はメッキパーツを使ったハンドル回りにサイドカバーは曲線の造形をアピールしたスタイリッシュなデザインでとても高級感にあふれています!

安定した車格と引っ張られるようなトルク、荷物もたくさん詰めて近場から長距離まで難無くこなせるクラシカルなGTS300ie。軽くコンパクトな車格に軽快に回るエンジン、高級感あふれる見た目でスイスイと街中を走り、ときには高速走行もこなせるPrimavera150。どちらもイタリアらしくお洒落で楽しいバイクです!どちらもショールームに展示しておりますので是非見に来てくださいね👍

ちなみに、ベスパと同時に出品したロードホッパーtype2。今更語る必要もない唯一無二のスタイル!最高の3拍子を聴かせてくれますので是非グーバイクでサウンドをお楽しみください♪余談ですがこの日は花粉で鼻が絶不調。わかくしKEIの鼻をすする音が入っていますがお気になさらずに…。🤧

【整備士募集】
エスケープで共に働いてくださる
スタッフ募集!